下半身痩せするウォーキング法 下半身太りのダイエットの原因と解消の運動法

ウォーキングで下半身太りを解消

ウォーキングが下半身太りの解消には有効だといわれています。
ウォーキングは、有酸素運動なので脂肪を燃焼させる効果があります。脂肪を燃焼させる効果があるので、もちろん下半身太りの解消に効果があります。

ウォーキングというのは、歩くことなのです。
でも、ただダラダラと歩いていてもあまり効果はありませんが、少し工夫することで、効率よく脂肪を燃焼させることができます。

腕をきちんとふって歩くこと
腕をしっかりと振って歩くことによって、体の各所の筋肉を使うことになるので、筋肉に負荷がかかるのです。
多くのエネルギーを消費することで、脂肪を効果的に燃焼させます。

比較的長い時間歩くこと
有酸素運動をしたからといって、すぐに脂肪が燃焼し出す訳ではありません。一般的に、20分以上運動することで始めて脂肪が燃焼し出すといわれていますので、下半身太りを解消するためにも、最低20分以上腕を振って歩くことをおすすめします。