下半身太り対策の運動法 下半身太りのダイエットの原因と解消の運動法

骨盤のゆがみチェックをして骨盤体操を

骨盤がゆがんでいるかどうか簡単にチェックしよう。

目を閉じてその場で足踏みを50回してください。
足を高く上げて手を大きく振ってください。

終了後、足はどの方向にズレましたか?

足踏み終了後に目を開けたときにどの方向に移動しているかで身体がどの方向にゆがんでいるかがわかります。

1.前に移動した・・・前傾型。
2.後ろに移動した・・・後傾型。
3.左に移動・・・左肩が下がっている。
4.右に移動・・・右肩が下がっている。
5.右斜め向き・・・右ねじれ型。
6.左斜め向き・・・左ねじれ型。

骨盤ゆがみが分かったところで、これを解消する骨盤体操とは?

骨盤ゆがみを解消する基本の骨盤体操は四股立ちです。
両膝を真横に開いて腰を落とします。このとき床と足で長方形の空間を作るようにしてください。

そして、両手は膝の上においてひじを伸ばして一方の肩を斜め前に入れ、もうひとつは四股立ちのままやじろべえのように身体を左右に振ります。
四股立ちをしたときに膝を押されてふらつくようなら股関節が弱っているか硬くなっています。また、前かがみになる場合は柔軟性が無くゆがみやすい身体といえます。

この運動は簡単にできますので、骨盤ゆがみから少しずつ改善していきましょう。